APEXトップ » [アジア] ニュース » [その他] ニュース » [ビハール州が禁酒州に]

インド

ビハール州が禁酒州に

【インド】2016年04月06日 16:59 APEX配信

インド東部のビハール州が、州内での酒類の販売や飲酒を一切禁止する「禁酒州(Dry State)」となり、2016年4月5日より新法律が適用されています。ビハール州内には、主に仏跡ツアーで訪れる、パトナー、ヴァイシャーリー、ナーランダー、ガヤー、ブッダガヤー、ラージギルがありますが、これらの地でも一切飲酒することができなくなりましたので、十分ご注意下さい。なお、インド国内では、グジャラート州、ケララ州、ナガランド州に次いで4州目の禁酒州となります。