APEXトップ » [アジア] ニュース » [中国] ニュース » [上海/「上海タワー」、展望フロア プレオープン]

中国

上海/「上海タワー」、展望フロア プレオープン

【中国】2016年11月11日 14:02 APEX配信

上海で一番高い展望タワー(632m、地上127階、地下5階)として話題を呼んでいる、ねじれたデザインが特徴の「上海タワー(上海中心大廈)」の展望フロアがプレオープンしました。118階、119階が展望フロアですが、現在は118階のみ営業しています。場所は、上海浦東陸家嘴金融貿易区にあり、最寄駅は、地下鉄2号線「陸家嘴」駅です。地上から展望フロアまでは、約1分で上っていく高速エレベーターがあり、まるでアトラクションのような感覚を味わえます。展望台フロアでは、大都会・上海の街並みを一望でき、「金茂大厦」(88階建て)、「上海環球金融中心(森ビル)」(101階建て)が足元に見下ろせたり、東方明珠塔と黄浦江の景色や蘇州河と外白渡橋の景色などを望むことができます。またこのフロアには、ショップ、展示コーナーなども設置されており、ポストカードやエコバッグ、上海タワーを模したペットボトルなどのお土産を買うことができますので、記念にいかがでしょうか。営業時間は、09:00~20:45(年中無休)。有料。現時点では、事前予約の団体見学のみ受付可能です。尚、上海タワーには、今後、オフィス、ホテル、展覧会、商業施設が入る予定で、正式オープンは、2017年以降になる見込みです。

★Shanghai Tower(上海中心大廈):http://www.shanghaitower.com.cn/