APEXトップ » [アジア] ニュース » [中国] ニュース » [上海市公共場所控制吸煙条例、2017年3月より実施]

中国

上海市公共場所控制吸煙条例、2017年3月より実施

【中国】2016年12月09日 10:13 APEX配信

2017年3月1日から上海市公共場所控制吸煙条例が実施されます。この条例では、屋内の公共施設、ビジネス施設、公共交通機関において全面禁煙となります。特に、ホテル、レストラン、娯楽施設など、以前の条例では一部喫煙が許可されていた場所や喫煙ルームが設けられていた場所も撤去となり、全面禁煙となります。国家機関の会議室やレストランは、2010年の条例以降全面禁煙ですが、2017年の条例では、空港、鉄道駅、フェリー港などの待合室などに設置されていた喫煙室も撤去となります。各企業のビルの中にある喫煙スペースも、消防法に基づき厳格に審査され、基本は撤去となる模様です。