APEXトップ » [アジア] ニュース » [ミャンマー] ニュース » [ヤンゴン/「パンラインクリニック」が移転&グレードアップ]

ミャンマー

ヤンゴン/「パンラインクリニック」が移転&グレードアップ

【ミャンマー】2017年02月28日 18:21 APEX配信

インドネシアの高級病院「シロアム」と提携する、ヤンゴンセレブ御用達の「パンラインクリニック」が、ダウンタウンのFMIセンターに開いていたクリニックを移転させました。規模を広げ、近代的な設備も増やした新しいクリニックは、ボージョーアウンサン通りに面しており、セント・マリー大聖堂の向かいあたりに位置します。英語OKの24時間診療クリニックですが、日系海外旅行保険のキャッシュレスサービスは残念ながら利用できません。

★Pan Hlaing Clinic:http://punhlaingsiloamhospitals.com/pun-hlaing-clinic/