APEXトップ » [アジア] ニュース » [ベトナム] ニュース » [「日本の絵本」をベトナム語訳で出版するプロジェクトのご紹介]

ベトナム

「日本の絵本」をベトナム語訳で出版するプロジェクトのご紹介

【ベトナム】2017年10月26日 15:41 APEX配信

ベトナムで印刷媒体の制作や広告代理業、現地取材コーディネートなどを手掛ける日系の「モアプロダクション」では、 "日本の絵本" をベトナム語に訳して出版するプロジェクトが進行中です。絵本が持つ本来の雰囲気を完全再現する為、ベトナム語の独自フォント開発なども行ったという細部にまでこだわった絵本です。現在3冊、「ぞうくんのさんぽ」(作・絵:なかのひろたか)、「からだのみなさん」(作・絵:五味太郎)、「そらいろのたね」(作・絵:なかがわりえこ・おおむらゆりこ)を出版しておりますが、年内までにさらに8冊刊行予定です。目標の100冊まで今後、日本の色々な絵本がベトナムで紹介されます。1冊のお値段はなんと25,000VND(約130円)!ベトナムでは「親が本を読み聞かせる」という文化があまり無いようですが、教育熱心な親御さんを中心に注目されています。絵本には、会社名印字(但しロゴは不可)も可能ですので、孤児院訪問の際のギフト用としていかがでしょうか?

PR
PR