APEXトップ » [アジア] ニュース » [ラオス] ニュース » [ビエンチャンワッタイ空港~市内間、公共路線バス開設]

ラオス

ビエンチャンワッタイ空港~市内間、公共路線バス開設

【ラオス】2018年02月27日 15:21 APEX配信

ビエンチャンワッタイ空港より市内までの交通手段は、これまでは
チケット制のタクシーのみでしたが、このほど、ラオスバス公社が
空港路線バスを開設しました。車両は京都市寄贈の京都市バスで運行され、WIFIも完備されています。

<公共路線バス>
*巡回ルート(主な停留所は下記の通りです。)
タラートサオセントラルバスターミナル→ビエンチャンプラザ→セタパレスホテル→ラオプラザ→クラウンプラザ→メルキュールホテル→ビエンチャンワッタイ空港→メコンホテル→クアラオレストラン→タラートサオセントラルバスターミナル

*運賃:大人一人 15,000KIP (約200円)

*運行時間:タラートサオ/ 始発08:05 最終バス 21:35 発
ワッタイ空港/ 始発09:00 最終バス 22:20 発

*運行間隔:約40分に1本