APEXトップ » [アジア] ニュース » [カンボジア] ニュース » [シェムリアップ/「アキラ地雷博物館」、営業停止に]

カンボジア

シェムリアップ/「アキラ地雷博物館」、営業停止に

【カンボジア】2018年09月04日 15:23 APEX配信

シェムリアップにある「アキラ地雷博物館」にて、2018年8月27日に、火災事故が発生しました。この事故による負傷者および死者は出ておりません。シェムリアップ州警察は、火災の原因を、館内で不法所持していた不発弾によるものと判定し、同博物館に対し営業停止・閉館命令を出しております。同博物館は8月末ですでに閉館しており、今後も再建は行われない見通しです。これまで「アキラ地雷博物館」を組み込んだツアーもありましたが、今後は、2017年にソフトオープンしたばかりの「CMAC平和博物館」はいかがでしょうか。政府機関であるカンボジア地雷対策センター(CMAC)が運営する博物館です。館内は広く、展示物も充実しており、分かりやすい内容になっているので、教育旅行にもおススメです。場所は、シェムリアップ中心部より、国道6号線を東へ車で30~40分ほどの距離です。

写真:カンボジア地雷対策センター(CMAC)
   http://cmac.gov.kh/