APEXトップ » [アジア] ニュース » [ミャンマー] ニュース » [インレー湖がラムサール条約に登録]

ミャンマー

インレー湖がラムサール条約に登録

【ミャンマー】2018年09月25日 15:42 APEX配信

ミャンマーきっての保養地であるインレー湖が、水鳥などの生息地として国際的に重要な湿地を登録して保全に努めるラムサール条約に登録されました。ミャンマー国内では、カチン州のインドージ湖に続く2番目の登録となります。インレー湖は267種類の野鳥をはじめとする豊かな自然に恵まれており、片足で舟を漕ぐインダー族の文化でも有名です。