APEXトップ » [アジア] ニュース » [ベトナム] ニュース » [MOREプロダクションの勝恵美氏、「令和元年度外務大臣表彰」を受賞!]

ベトナム

MOREプロダクションの勝恵美氏、「令和元年度外務大臣表彰」を受賞!

【ベトナム】2019年07月31日 16:10 APEX配信

弊社関連会社で、ベトナム・ハノイ市で印刷媒体の制作(ベトナム航空機内誌「ヘリテイジ」の発行など)や広告代理業、現地取材コーディネートなどを手掛ける「MOREプロダクション」の日本代表である勝 恵美(かつ めぐみ)さんが、「令和元年度外務大臣表彰」を受賞しました!「外務大臣表彰」は、日本と諸外国との友好親善関係の増進に多大な貢献をしている中で,特に顕著な功績のあった個人および団体に、その功績を称えるとともに、その活動に対する一層の理解と支持を国民各層にお願いすることを目的としています。勝さんの功績は、「日本とベトナムとの相互理解の促進」です!「MOREプロダクション」は、ハノイで、カフェ「安南パーラー」も経営しており、ツアーでもよくご利用頂いておりますので、皆様にもお馴染みかと思いますが、なんといっても勝さんと言えば、"日本の絵本" をベトナム語に訳して出版するプロジェクトです。これまで「ぞうくんのさんぽ」(作・絵:なかのひろたか)、「からだのみなさん」(作・絵:五味太郎)、「そらいろのたね」(作・絵:なかがわりえこ・おおむらゆりこ)など、数々の絵本を出版し、日本文化を紹介するとともに、ベトナムの子供たちの心を豊かに育む活動に情熱を注いできました。彼女の活動は、2017年に天皇皇后両陛下(現、上皇上皇后両陛下)がベトナムを初めて訪問された際、絵本の普及に関する取り組みを、美智子様に直接お話する機会にも恵まれました。そして、その折に頂いた美智子様の著書「橋をかける」のベトナム語版も出版することになります。このご縁をきっかけに、これまでの活動がさらに本格化し、現在、30冊以上の絵本を出版するまでに至っています。そしてベトナムの子供たちへの絵本の読み聞かせなども行いながら、読書の普及活動に取り組んでいます。そんな彼女の熱意と功績が認められ、今回の表彰に至りました。我々も彼女のプロジェクトをさらに深め、広めていけるよう努力していきたいと思っております。

PR
PR