APEXトップ » [アジア] ニュース » [ミャンマー] ニュース » [ヤンゴン国際空港・新ターミナルがさらに充実]

ミャンマー

ヤンゴン国際空港・新ターミナルがさらに充実

【ミャンマー】2016/09/27 13:58 APEX配信

ヤンゴン国際空港・新ターミナルがさらに充実

2016年6月28日にソフトオープンした、ヤンゴン国際空港新ターミナルの9月20日現在の状況をお伝えします。現在、新ターミナルを使用しているのは、オープン時の、ミャンマー国際航空、ベトナム航空、エアアジアの3社から増えて、バンコク航空、中国国際航空、エミレーツ航空、シルクエア、シンガポール航空、香港エキスプレス、タイ・ライオンエア、タイガーエア、ミャンマーナショナル航空を含め、全12社。出発ゲート内には、カフェ「ザ・コーヒービーン&ティーリーフ」やハンバーガーショップ「バーガーキング」、さらに免税店も複数店が営業を開始しています。今後、さらに店舗は増え、便利になると見込まれています。

APEXトップ » [アジア] ニュース » [ミャンマー] ニュース » [ヤンゴン国際空港・新ターミナルがさらに充実]