APEXトップ » [アジア] ニュース » [カンボジア] ニュース » [プノンペン国立博物館でカンボジア伝統舞踊の鑑賞はいかが?]

カンボジア

プノンペン国立博物館でカンボジア伝統舞踊の鑑賞はいかが?

【カンボジア】2017/02/08 17:00 APEX配信

プノンペン国立博物館でカンボジア伝統舞踊の鑑賞はいかが?

アプサラダンスに代表されるカンボジア伝統舞踊は、シェムリアップだけでなく、プノンペンでも鑑賞できるのをご存知ですか?本格的な伝統舞踊を披露するのは、カンボジアリビングアーツ(http://www.cambodianlivingarts.org/)という民間の芸術団体。開催場所は、プノンペン国立博物館の屋根付きの屋外ステージ。毎晩19~20時まで約1時間のショーを楽しむことができます。内容は、アプサラダンスの他、女神デヴァダーの踊り、魚捕りの踊り、カルダモン摘みの踊り、孔雀の舞など全8種類のダンスで構成されています。

*チケット代:A席($25 adult / $20 child)、B席($20 adult / $15 child)、C席($15 adult / $10 child)
      **5歳以下の子供は無料。6歳~11歳までは子供料金適用。
*座席数:全体で200名ほど収容可能。ベンチに数人で腰かけるようになっています。

APEXトップ » [アジア] ニュース » [カンボジア] ニュース » [プノンペン国立博物館でカンボジア伝統舞踊の鑑賞はいかが?]