APEXトップ » [アジア] ニュース » [ミャンマー] ニュース » [シュエダゴンパゴダの仏像が「開眼」!?]

ミャンマー

シュエダゴンパゴダの仏像が「開眼」!?

【ミャンマー】2017/06/01 12:53 APEX配信

シュエダゴンパゴダの仏像が「開眼」!?

ミャンマーきっての有名パゴダ、シュエダゴンパゴダ(Shwe Dagon Pagoda)境内の片隅にある仏像が片目を開けた、と話題になっています。目を開けた仏像は境内の南東角に近い御堂に祭られている「セイドームー仏」の手前に安置された、高さ1mほどの真鍮製の仏像です。カビによる汚れと光の加減で、たしかに片目をうっすら開けているように見えます。拝観時間:5:00~21:00まで。シュエダゴンパゴダへ訪問の際には、こちらの御堂へ立ち寄り、話題の仏像にお参りしてみてはいかがでしょうか。

APEXトップ » [アジア] ニュース » [ミャンマー] ニュース » [シュエダゴンパゴダの仏像が「開眼」!?]